THEO運用実績(2017年9月)

ロボアドバイザーTHEO(テオ)」の2017年9月末の運用実績を報告します。

「THEO(テオ)」では、2017年4月から初期投資10万円+毎月1万円の自動積立で資産運用していて、リスク許容度は最初は7段階中の4に設定していましたが、2017年8月から「THEOにおまかせ」に設定しています。

>> 最新のTHEO運用実績はこちらの記事をどうぞ。

資産評価額(運用実績)

THEO運用実績(円建て)2017年9月

9月末時点での円建ての資産評価額は+7,961円(+6.12%)となりました。
8月末よりだいぶ上がりました。2円ちょっと円安になった影響もありますね。

9月28日時点のドル円レートは112.82円/ドルです。

自動積立をしていて、現在の元本金額は13万円です。

THEO運用実績(ドル建て)2017年9月

ドル建て評価額では+30.28ドル(+2.54%)となりました。
こちらも8月末より少し上がっています。

資産運用方針

THEOポートフォリオ(資産運用方針)

資産運用方針は、「THEOにおまかせ」に設定していて、

  • グロース(低成長リスク対策) 54%
  • インカム(低金利リスク対策) 33%
  • インフレヘッジ(インフレリスク対策) 13%

となっていて、グロース系が中心となっています。

ポートフォリオ別の運用実績

ポートフォリオ別の運用実績

ポートフォリオ別の収益率では、グロースカテゴリ(株系)が+9.62%と一番利益率が大きくなっていて、結果的にポートフォリオの構成がうまくいっています。
インカムやインフレヘッジも+5〜6%となっていて、とりあえずは全て順調です。

手数料

手数料は年率1%で毎月引き落とされて、9月分の手数料(運用報酬)は109円(税込)でした。

(手数料は「メッセージボックス」から「運用報酬のお知らせ」というPDFを開いて見ることができます。)

分配金

9月の分配金は全部合わせて2.09ドルでした。
おそらく3ヶ月に1度の分配金がもらえるETFがあるはずなので、9月は分配金が多いです。

(分配金もメッセージボックスから確認できます。)

まとめと感想

運用益が+6.12%と絶好調です。
積立も自動でほったらかしなので、運用が楽です。
長期運用の予定なので、一喜一憂せず、淡々と積立ていきたいと思います。

↓THEOのメリットなどについては、以下の記事で解説しています。

▼リンク
THEO[テオ] by お金のデザイン

THEO