THEO運用実績(2017年7月)

ロボアドバイザーの「THEO(テオ)」で2017年4月から資産運用をしています。
初期投資10万円+毎月1万円の自動積立で運用していて、リスク許容度は7段階中の4に設定しています。

それでは、2017年7月末の運用実績を報告します。

>> 最新のTHEO運用実績はこちらの記事をどうぞ。

資産評価額

THEO運用実績(円建て)

円建ての資産評価額は+4,955円(+4.50%)となりました。
6月末よりは少し下がってしまいました。
1万円の自動積立が実行されたので、現在の元本金額は11万円となっています。

THEO運用実績(ドル建て)

ドル建て評価額では+23.28ドル(+2.3%)となりました。
こちらは6月末より少し上がっています。

ポートフォリオ

現在の保有ETF(ポートフォリオ)は以下の通りとなっています。

THEOポートフォリオ(グロース) THEOポートフォリオ(インカム) THEOポートフォリオ(インフレヘッジ)

現在、15種類のETFに投資していることになっています。
わりとこまめにポートフォリオを再構築しているようなので、各ETFの損益はあまり意味がないと思います。

THEO資産カテゴリ別収益率

資産カテゴリ別の収益率も見れることを知りました。
今のところ、グロースカテゴリ(株系)が+7.39%で好調のようです。

資産運用方針

THEO資産運用方針

資産運用方針は、
グロース(低成長リスク対策) 43%
インカム(低金利リスク対策) 40%
インフレヘッジ(インフレリスク対策) 17%

となっています。

手数料

手数料は年率1%で毎月引き落とされて、7月分の手数料(運用報酬)は47円(税込)でした。

自動積立とリバランス

月1万円の自動積立を設定して、今回初めて積立が行われました。
7/12に積立て分が入金されて、7/14にETF「iシェアーズ iBoxx 米ドル建 ハイイールド社債」の買い付けが行われていました。

その他にも3つのETFを買い付けし、1つのETFが売却されていました。
THEOはWealthNaviに比べて、とにかく売買が細かい印象です。
積立てをしていなくても月1回はリバランスするようです。

分配金

6月の分配金は全部合わせて1.19ドルだったようです。

所感

今のところ、+4.5%のパフォーマンスなので好調と言えるでしょう。
7月から自動積立てを開始してみましたが、うまく運用してくれているようなので、資金の底が尽きない限り、がんばって積立てしていこうかと思います。
WealthNaviでも月1万円の積立てをしているので、現状、月2万円の積立てをしていることになります。
いろいろと資金が必要になる時がくると思うので、今のうちに積立てしておこうと思います。

ロボアドバイザーのメリットやデメリットについては以下の記事で解説していますので、興味がある方はご覧ください。

▼リンク
THEO[テオ] by お金のデザイン

THEO