THEO(テオ)運用実績を公開(2017年6月)

ロボアドバイザー(AI投資)の「THEO(テオ)」で2017年4月から資産運用をしています。
THEOはお金を預けると自動で海外のETFにおまかせ資産運用してくれるサービスです。
初期投資10万円+毎月1万円の自動積立で運用しています。
リスク許容度は7段階中の4に設定しています。

それでは、2017年6月末の運用実績を報告します。

>> 最新のTHEO運用実績はこちらの記事で公開しています。

資産評価額

THEO運用実績(円建て)

円建ての資産評価額は+5,319円(+5.32%)となりました。
かなり順調ですね。

THEO運用実績(ドル建て)

ドル建て評価額では+15.58ドル(+1.69%)です。

ポートフォリオ

現在の保有ETF(ポートフォリオ)は以下の通りとなっています。

THEOポートフォリオ(グロース) THEOポートフォリオ(インカム) THEOポートフォリオ(インフレヘッジ)

現在、13種類のETFに投資していることになっています。
これらの損益の合計と、トップ画面の時価評価額の損益が全然合わないのが気になりますが、たぶん売却と再投資(リバランス)をたくさん行なっているためだと思われます。

資産運用方針

THEO資産運用方針

資産運用方針は、
グロース(低成長リスク対策) 43%
インカム(低金利リスク対策) 40%
インフレヘッジ(インフレリスク対策) 17%

となっています。

手数料

手数料は年率1%で、毎月引き落とされます。
6月分の手数料(運用報酬)は45円(税込)でした。

リバランス

月に一度リバランスが行われるようです。
6月は5つのETFを売却し、3つのETFを買付していました。
こんなに頻繁に売買して利益が出ているので、アルゴリズムはどうなっているんだろうと、不思議に思います。

分配金

6月の分配金は全部合わせて2.65ドルだったようです。
5月よりもだいぶ上がっていますが、3ヶ月に一度の分配金があるからかと思います。

所感

利益率だけを見れば、意外にもWealthNavi(ウェルスナビ)より好調で、やはり比較する意味でもTHEOを始めてよかったです。
とりあえず円建てではずっとプラスで推移しています。
7月からは自動積立も始めたので、どう影響がでるのか楽しみです。

↓THEOの特徴は以下の記事にまとめたので、よかったらどうぞ。

▼リンク
THEO[テオ] by お金のデザイン

THEO