BCOステーキングしてみた!CryptoBridgeの利益が分配されるよ

BCOステーキング(CryptoBridge)

仮想通貨取引所「CryptoBridge(クリプトブリッジ)」のBridgeCoin ( $BCO )を保有(ステーキング)していると、保有量に応じてCryptoBridgeの利益の一部がもらえるということで、実際に購入してステーキングしてみることにしました。

この記事では、BCOステーキングのやり方と、分配金の結果について解説します。

BCOステーキングとは

BridgeCoin ($BCO) は、CryptoBridgeが発行しているコイン(トークン)です。

BCOコインを購入して、一定期間預けておくことで、CryptoBridgeが得た利益(手数料)の半分がBCO保有量に応じて山分けされます。

いわゆるPoS (Proof of Staking)の仕組みです。

もらえる金額は以下の計算式になります。
自分のBCOステーキング量 / 全体のBCOステーキング量 × CryptoBridgeの利益の50%

さらに預ける期間によってボーナスが付与されます。
1ヶ月 ・・・ ボーナスなし
3ヶ月 ・・・ 20%ボーナス
6ヶ月 ・・・ 50%ボーナス
12ヶ月 ・・・ 100%ボーナス

ステーキングしている期間中は、コインがロックされるため、売ったり引き出したりすることはできません。

ステーキング報酬は、2週間に1回、分配されます。

BCOステーキングのやり方

CryptoBridgeにまだ登録してない方は、以下の記事を参考にしてください。
CryptoBrigdgeの登録方法とXP、BitZenyの買い方を解説

まずはBCOを購入します。
BCOはビットコイン(BTC)の他に、MONA、ZNY、BCH、LTCなどでも買えますが、取引量が少ないのでBTCで購入するのが買いやすいです。

「入金/出金」でBTCを選んで入金用アドレスをコピー。
bitbankなどからBTCを送金してください。

送金完了後に、「取引所」でBCO/BTCペアを選択して、BCOを購入してください。

BCOを購入したら、CryptoBridgeの「アカウント」メニューの「BridgeCoinステーキング」を開きます。

BCOステーキングの設定方法

ステーキングするBCO数とステーキング期間を選択して、「新しいBCOステーキングを作成する」をクリックします。

ステーキングするのに手数料がかかります。手数料はそのときによって変動しますが、わりと高めです。
7,000円ぐらいかかったりします。
(現在は手数料が安くなって、数百円ぐらいになっています)

ステーキング確認

変なダイアログが出ますが、気にせず「確認」ボタンを押します。

BCOステーキング完了

これでステーキング完了です。

最初421BCOぐらい入れたんですが、将来性を感じてさらに買い増しました。

ステーキングの分配結果

さっそく初めての分配があったので、報告します。

2週間に1回利益が分配されますが、ステーキングを始めてまだ6日間なので、今回は部分的な分配です。

以下のように、クリプトブリッジで取り扱っているアルトコインが少しずつもらえます。

ステーキング結果(分配金)

もともと持っている通貨もあるので、配当分だけだと、たぶん数百円です。

いろいろなコインがもらえてうれしいんですが、ちょっと管理が大変そうです…

今後CryptoBridgeの取引量が増えていくと、分配金の金額も増えていくのではないかと思います。

計算シミュレーター

非公式ですが、BCOステーキングの計算シュミレーターがありました。
BCO STAKING CALCULATOR

BCOステーキングの数量と期間を入れると、日、月、年でもらえる金額がシミュレーションできます。
(あまり当てにならない気がします・・・)

BCOのチャートと将来性

BCO-BTCチャート

BCOステーキングの制度は2017年12月から始まったんですが、BCOのチャートを見ると、まさにその頃から価格が高騰しています。

12/31に2回目の分配が行われたんですが、2回目は1回目の10倍の金額で、合計3BTC分だそうです。

これからもCryptoBridgeとBCOはどんどん伸びていくんではないでしょうか。

今後、分配金がどのくらいもらえるか、すごく楽しみです。

CryptoBridgeの登録はこちらからどうぞ

↓バイナンス(Binance)もおすすめの取引所です。